チャットレディが稼げるおすすめ道具ウィッグ編!顔バレ防止にも大活躍!

2019.12.02お役立ち情報

左側キャラ
左側キャラ
顔バレしないようにメイクで誤魔化しているけど、それだけじゃまだ不安…
右キャラ
右側キャラ
そんなアナタにおすすめなのはウィッグ!別人になれて、上手に使えば稼ぎも期待できるよ!

メイクやヘアアレンジでも印象を変えることが出来ますが、それだけだとまだバレそうな気がして不安…という方にはウィッグの使用をおすすめします。

ウィッグなら髪の長さやカラーなどで大きく印象を変える事ができるんです!
実際に働いているチャットレディの皆さんの中でもウィッグを使っている方は多いですよ♪

ウィッグ一つあれば、髪型をセットする時間も短縮できます。寝癖があったり、プリン状態でも、ウィッグを被ってしまえばセット完了です。

この記事ではチャットレディのお仕事をする上で便利なウィッグの選び方などを紹介していきたいと思います。
購入する前にポイントを抑えておくと失敗が少ないかも!?

ウィッグ選びで重要なポイント

  • 髪色
  • 髪の長さ
  • つむじの形
  • 安すぎない価格
  • 耐熱かどうか

髪色

ウィッグは髪色も豊富です。地毛の色が暗めなら思い切って明るい髪色など、顔バレ防止の為にも普段の自分と差をつけたいですね。

逆に普段明るい髪色の人は、黒髪やブラウンの落ち着いた色など、同じ茶髪でも赤みが強いか、黄みが強いかで結構見た目が変わったりします。
カメラを通すと、思ったよりも髪色が明るめに映るので、狙っている色よりも少し濃い目にすると良いでしょう。

金髪など明るすぎる色は一昔前のギャルを彷彿とさせて男性ウケが悪いという点もあります。
稼ぎ重視か顔バレ防止か、どっちに重きを置くかでも選ぶ色は変わってくるかもしれません。

髪の長さ

ここでも地毛とは全然違う髪の長さを選びたい所です。

ロングヘアの人なら、ボブやショートに。ショートの人ならボブやロングに…と言いたい所ですが、胸下まであるロングだと重さもあるので疲れやすいのがネックです。

個人的には胸上ぐらいのセミロングが扱いやすくておすすめです。

つむじの形

つむじの形はO型よりI型が良いです。

O型のような髪が一点に集中している形より、I型のが人工頭皮もついていたり、地毛のような自然な分け目に見えて自然です。

ウィッグか地毛かを見分ける時、つむじの形でバレやすかったりします。意外と下を向いたりすることも多いと思うので、購入前につむじの形を確認しておくと安心ですよ♪

安すぎない価格

安すぎるウィッグは、いかにもウィッグを被っているのがバレバレです。
チャットレディの仕事中しか使用しないし、気にしないという方もいるかもしれませんが、稼ぎ重視で綺麗に魅せたい方は価格も考慮した方が良いでしょう。 あまりに安い粗悪品だと、貧乏くさく見えてしまい、被った時の違和感がすごいので結局お蔵入り…という事も多いです。

安すぎるウィッグはだいたいが化学繊維(ファイバー)で出来ていて、変なテカリがあります。
ある程度の値段がするウィッグなら、髪の光り方もマットで自然です。

一番良いものは人毛ですが、最近は人工毛でも表面加工が施されて自然なものが出てきています。 人毛だと高すぎる!という方は人工毛の中でも良い品質かどうか、商品説明などしっかり目を通しておくと良いですよ!

安いものはそれなりの品質になりがちで、値段が高ければ高いほど、自然な雰囲気のウィッグが多くなるでしょう。

価格の目安として、まずは5000円〜10000円ぐらいのものから選んでみては如何でしょうか。

耐熱かどうか

もう一つ注目したいのが、耐熱かどうかです。

非耐熱のものは少し熱を加えただけで、形が崩れたり溶けたりします。耐熱だとコテやヘアアイロン、ドライヤーなどの使用が可能です。

髪型に飽きたらコテで巻いたり、ヘアアレンジの幅が広がるので気分転換も出来ますね♪
モチベーション維持の為にも割と重要なポイントかなと思います。

ウィッグの綺麗なかぶり方

ウィッグを綺麗に被るためには、ウィッグネットの着用が必須です。ウィッグを購入すればだいたい付属でついてくると思います。 頭が大きく見えない為にもウィッグネットで地毛をちゃんとまとめておくことがポイントです。

①地毛をコンパクトにまとめる

一度ネットを首まで通し、生え際あたりまで引っ張り上げていきます。 ネットの先が余ったらピン等で留めてください。 ロングヘアの人や髪が多い方は手でならしてできるだけ平らに! 三編みにしてからまとめても良いですね。

②アジャスタを調節

フルウィッグはだいたい内側にアジャスタがついてるので、頭の大きさに合わせて調節しましょう。

③しっかりと奥まで被る

前髪のほうからウィッグを被ってください。 襟足部分に違和感がないように、しっかりと奥までかぶります。 鏡を見ながら位置を調節して完成です!

ウィッグのお手入れ方法

ウィッグを長時間使用してると、汚れや匂いが気になってきますよね。
長く綺麗に使用し続ける為に、お手入れは必要になってきます。

ウィッグを洗うタイミングは頻度にもよりますが、10回着用したら1回シャンプーする程度です。

ウィッグの洗い方

  1. 洗う前にブラッシングをしてホコリをしっかり落とします。絡みもほぐしておきましょう。

  2. 洗面器に水を張り、シャンプーを入れます

  3. ウィッグをつけて、優しく押し洗いし、すすぎます(リンスも同様に)

  4. タオルに包んで水を切り、寝かせた状態で自然乾燥します

  5. 完全に乾ききったらブラッシングで整えてください

シャンプーは市販のものでも大丈夫ですが、ウィッグ専門のものだと尚良いです。

常日頃から、ウィッグ使用前と使用後はブラッシングをすることも綺麗に保つポイントですよ!

ウィッグと一緒に持ってると便利なアイテム

  • ヘアブラシ
    ブラッシング時の絡み・静電気防止に。専用のものなら、静電気が起きにくい金属のブラシで出来ています。

  • ウィッグスタンド
    型崩れ・絡み防止のために。ヘアアレンジをする時にもスタンドに被せてセットできるので、一つあると便利です。

  • 専用オイルスプレー
    艶戻しと乾燥防止に。ウィッグが傷んできたらパサつきを抑え、艶を出してくれます。長持ちさせるなら持っておきたいアイテムです。

おすすめウィッグ店紹介

ファッション用から、本格的な医療用ウィッグまで豊富な品揃えのウィッグ専門店をご紹介します。

リネアストリア
価格帯:3,000円〜15,000円前後
おすすめ度:★★★★★
業界NO1の実績。自然なつむじや豊富なサービス。流行を意識したウィッグが多いので20代〜30代に特におすすめです。
アクアドール
価格帯:2,000円〜20,000円前後
おすすめ度:★★★★
毛が細く優しい肌触り。20代〜60代の方でナチュラルな雰囲気をお探しであればこちらがおすすめです。

まとめ

顔バレ対策だけじゃなく、上手く使えば稼ぎも期待できるチャットレディのウィッグについてまとめてきました。

ウィッグをかぶることにより、何より自分自身の気分も結構変わります!お仕事のスイッチも入りやすいので是非一つでも持っておきたいアイテムですね♪