チャットレディがノンアダルトライブチャットで稼ぐ方法は?稼いでる人がやっている事って何?

2019.11.18チャットレディ初心者講座

スマホを持っている女性

気軽にパソコンやスマホできるチャットレディ。
チャットレディはノンアダルトチャットアダルトチャットを選択できます。

左側キャラ
左側キャラ
正直アダルトの方が時給も良いし...稼げるって言われてるけど、アダルトをやるには.....ちょっと抵抗が...。
右キャラ
右側キャラ
脱いだりするなんて、私には絶対に無理!どう考えても、ノンアダルト一択しかない!

と、考えて始めるのを迷っている方もいるかもしれません。

チャットレディと聞くとアダルトオンリーだと決めてしてしまいがちですが、現在ではノンアダルトが主流になっています。

時代の流れもありますが、ノンアダルトライブチャットでも高収入を稼げるということで、多くの女性にとても注目されています。

ということで、「ノンアダルトで稼ぐ方法」や「稼いでる人はどうしてるのかな?」などをまとめてご紹介したいと思います。

ノンアダルトチャットの平均相場

高収入イメージ

ノンアダルトはチャット未経験の方でも働きやすい、というのがメリットとして挙げられます。

比較してもらうと、ノンアダルトのほうが時給が低く設定されていますが、安心してお仕事ができます。

報酬などの違いを見比べて見ると、ノンアダルトチャットはアダルトチャットに比べて稼ぎづらいというのも事実なようです。

アダルトサービスを売りとしているサイトやチャットレディも多いのですが、ノンアダルトで稼いでる方々も多くいらっしゃるので、脱げば稼げるという時代でもないのかもしれません。

ノンアダルトチャット平均時給
2ショット パーティー
3,000~5,000円 2,500~3,500円※
アダルトチャット平均時給相場
2ショット パーティー
5,000~7,500円 3,500~4,800円※

※入室人数1人あたりの時給

ノンアダルトの場合、ツーショットチャットをメインとしてお仕事をすることになると思います。

パーティーチャットの方がより稼げるのですが、初心者には少々ハードルが高めなので、男性ユーザーとの会話に慣れて複数人と対応ができるようになってから挑戦するのがベストだと言えます。

ノンアダルトで稼げるテクニック

下を指差す女性

チャットレディは稼げるとは言え、待機しているだけでは報酬は貰えません。

チャットに接続してもらって、始めて報酬を得られるようになります

男性ユーザーがチャットに入室する際に、待機している女の子を全体的に見てから決めます。
ルックスやスタイルが良いなど武器になるものを既に持ってる方は、入室してもらいやすいかもしれませんが、容姿に自信がなかったとしても決して不利だとは言い切れません。

自分自信を良く見せるためにメイクや見せ方を工夫すればどうにでもなるからです。
会話が上手であるとか、話を聞くのが上手であるとか、男性ユーザーを喜ばせられるのが重要なポイントです。あなたに1つでも長所となるような強みがあればそれが武器となります。

  • 稼ぎやすい時間にログインする
  • 待機時間をなくす
  • プロフィールを充実させる
  • 定期的に連絡をすることを忘れない

稼ぎやすい時間にログインする

ライブチャットを利用する男性ユーザーが多い時間帯に待機することでより、指名してもらいやすくなります。

お客さまが多い曜日、稼ぎやすい時間帯
金曜日・土曜日 21時頃から朝まで
日曜日 21時頃から深夜2時頃まで

夜のゴールデンタイム

平日は仕事・土日が休日という方が多くいらっしゃるので、金・土・日の夜にログインすると比較的、稼ぎやすいです。
平日はユーザーが帰宅後の夜がアクセス数が高い傾向にあります。

金曜日と土曜日は翌日もお休みなため、明け方までチャットをしようという方も増えます。
日曜日はみなさん翌日がお仕事のため、夜遅くになるとユーザーがぐっと減ります。
日曜日にログインする場合は、日中や夜遅くない時間帯が狙い目! 積極的にこの時間帯にログインすると良いかも。

夜のゴールデンタイムは人の出入りが多いのですが、自分以外のチャットレディ(ライバル)も待機するようにしてるので激戦とも言えます。

朝のゴールデンタイム

実は早朝5時にも待機が多いというのもわかっています。
夜お仕事だった方が、帰宅して寝る前の時間帯。会社員の通勤時間帯。朝5~8時頃まで。

思ったようにいかない場合は朝のゴールデンタイムにログインしてみる事もオススメしておきたいです。

稼ぎやすい意外な時間帯
曜日問わず 早朝5時から朝8時頃
午前中 10時頃から11時頃
午後 15時頃

さてライブチャットでは、様々なイベントをやっていることを。男性ユーザーさんがお得に利用できたりするため、イベント中の時間帯はお客さんが多いのでオススメです。

このように、お客さんが多い時間帯にはできるだけログインすると、高収入につながりやすくなります。季節ごとにも様々なイベントをやってるので、情報をチェックして稼いで行きましょう!

したがって、平日の13時~18時が一番厳しい時間帯です。しかし、日中には太客が居る時間帯とも言われてますのでそういう方に気に入られると良いかもしれません。

待機時間をなくす

ライブチャットでは待機時間が多くなるとそれだけ稼げないという問題に陥ります。なるべく待機時間を減らすように対応しなければいけません。

待機中は気を抜かずに、常に見られているということを意識して下さい。
稼いでいるチャットレディの1回あたりの接続時間は平均1時間30分以上です。

待機中に心がけるべきポイント

  • 姿勢を良くする
  • カメラ目線でアピール
  • 笑顔
  • スッピンはNG
  • 待機コメントは忘れずに書く

待機時間を減らす対策

常連さん、リピーターさんをつくる・増やす

チャットレディで稼ぐためには必要不可欠な存在が、常連さん・リピーターさんです。
稼いでる大多数のチャットレディは、必ず常連さんが居ます。ずっと固定の常連というわけでもなく、ほどよく入れ替わっているという傾向と特徴があります。
ずっとお金を落としてくれるユーザーなら良いのですが、突然来なくなってしまうと稼げなくなるので、複数人お金を落としてくれる方が居たら良いですね。

チャットの接続時間を伸ばすようにする

会話の接続時間を長くすると、待機時間が減ることになります。
待機時間が短い = 接続時間が長い = 報酬が高い

プロフィールを充実させる

ブログやプロフィールには、チャットをする時に話題となりそうな事を書く。共通の趣味を持った男性ユーザーからアクションがあるかもしれません。

自分の趣味や、最近行った観光スポットなどを書く。その日食べたもの、ハマっている事などを積極的にブログで書くようにする。

定期的に連絡をすることを忘れない

積極的にメール・メッセージを送る。マメに、アクションをおこす。

自分なりにちゃんとメールを送ったからと言って、それで安心してはいけません。定期的に連絡することを忘れずに、たくさんのメールやメッセージを送ることによって。自分の存在を常にアピールできます。

メールを送るタイミングは最低でも3回

  1. チャット後にアフターフォローをする
  2. 特に何もない時にでもメールを送る
  3. 自分が待機する時に来てもらえるように宣伝の目的も込めて一斉にメールする

チャットをした後、男性ユーザーへのお礼メールは必ず行うようにしましょう。だだ「ありがとう」を言うだけでなく感謝の気持ちや会話の中ででた良かった話題を織りまぜると、会話を覚えてもらえてるんだと認識して、相手は嬉しいと思います。 そこで、「また来てくださいね」「また話したいです」という内容は書かなくてもいいと思います。気に入ってくれたらまた来てくれるはずです。

友人などに送るメールと同じような感じで、特になにもない時にメールを送れば、受け取った男性ユーザーは親近感が湧きます。定期的に連絡をくれる存在に仲が良くなったと錯覚を生み、親密だという感覚に陥ります。返事が返ってこなくてもメールをし続けているうちに、常連さんになってくれるかもしれませんね!

自分がログインするタイミングを決めて、その時間に来てもらえるように一斉送信でアピールをします。個人宛には個人用に考えた内容で特別感を出します。

まとめ

ノンアダルトで稼ぐには、地道な作業を続けて行くことが大切です。最初のうちは慣れないこともあり、スムーズにできないかもしれませんが、自分らしくストレスなく効率的になパターンやコツをつかめば、続けるだけで稼げるようになるので、是非色々と試してみほしいです。

おまけ:ノンアダルトでも稼げるサイト

おすすめのノンアダルトで稼げるサイトを紹介いたします。

稼いでいるチャットレディから支持されているトップサイトです。老舗でインターフェイスも使いやすいです。

ライブでゴーゴー

ライブでゴーゴー サイトキャプチャ

ライブでゴーゴーは完全ノンアダルトだから脱ぐ必要一切無し!楽しく稼げるパソコン、スマホ両対応の老舗サイトです。

ノンアダルトで働きたい子は安心して働けます!

  • 運営実績が長く、男性会員数が多い
  • 完全ノンアダルトだけど高時給
  • DSチャットで友達と一緒に働ける
  • パソコン、スマホ両対応

男性のお客さまも完全ノンアダルトとしってログインしているので、アダルトを強要される心配もありません!

登録して、男性との接触もアダルトもナシで思う存分稼いでみてはいかがでしょうか?

ライブでゴーゴーはチャットルームがないので、在宅勤務しか選べませんが、不安なようでしたら、プロダクションに所属してライブでゴーゴーで働く事もできます。