チャットレディ働き方改革!?在宅 or 通勤 あなたにあった働き方はどっち?

2019.11.21チャットレディ初心者講座

左側キャラ
左側キャラ
チャットレディを始めたいんだけど、通勤と在宅どっちがいいのかな?
右キャラ
右側キャラ
通勤と在宅で報酬なども違ってくるの??

チャットレディを始める上で最初に、通勤か在宅で迷う方がいると思います。

この記事ではチャットレディを始める上で選択することになる2つの働き方、通勤と在宅について徹底比較してみました。

それぞれにメリット、デメリットがあるので貴女のライフスタイルや性格に合った働き方の参考にしてみてください。

運営会社と直接契約か 代理店と契約か

通勤と在宅の話をする前に、簡単に契約相手の話をします。チャットレディとして働く場合、以下の2パターンがあります。

  • ライブチャット運営会社と直接契約する
  • チャットレディ代理店に所属する

運営と直接契約する場合は、代理店のようなチャットルーム設備が無いので在宅が基本となります。

その分報酬が高いですが、チャットレディに慣れた中〜上級者向け契約と言えます。

一部のチャットサイトではそもそも直接契約自体をしていないので、必ず代理店を通すことになります。

代理店(事務所、プロダクション、エージェント派遣など呼び方は様々)契約はサイト運営と提携した実店舗が全国各地に存在し、そこでチャットレディとしての契約をします。

在宅希望の方は直接契約との差異はあまりありませんが、通勤希望の方には設備がすべて整ったチャットルームが用意されているのが特徴です。

今回の記事ではチャット代理店との契約を前提としています。

通勤チャットレディとして働く

通勤チャットレディはチャットレディ代理店まで行き、会社が用意したチャットルームでお仕事をします。

通勤型のメリット

  • ライブチャットのための設備は会社が用意
  • 暇つぶしのアイテムやアメニティ色々
  • 身バレしにくい
  • 日払いですぐにお給料が貰える
  • スタッフに直接アドバイスが貰える
  • 仕事に気合が入る

ライブチャットのための設備は会社が用意

チャットレディとして働くにはパソコンやwebカメラなどライブチャットをするための設備が必須です。すべて自分で用意するのは初期費用がかかりますし、ITに詳しくない方は設定にも一苦労です。

通勤型はそれらの設備すべてを代理店が用意してくれるので、こちらが用意するものはありません。チャットルームは女性らしい雰囲気で綺麗にまとまっており、照明やwebカメラの質も良いので、映りが良いのはだんぜんこちらです。

在宅よりも明らかに綺麗なので、結果的に接続数の増加に期待できます。
見る人が見れば通勤か在宅かは一目瞭然!(中には生活感が出てる在宅の雰囲気がすき、という男性もいらっしゃいますが…)

チャットルーム以外にも、コスプレ衣装や大人向けのちょっとしたおもちゃなどの貸出もあるので、大学生は学校終わりやOLなら会社終わりに手ぶらで出勤も問題ありません。

暇つぶしのアイテムやアメニティ色々

ドリンクバーや無料Wi-Fi、雑誌、漫画など常備してあるところが多く、アメニティグッズも充実しています。

24時間営業がほとんどなので、チャットルームが混んでいなければそのまま泊まりでも大丈夫です。

身バレしにくい

チャットレディであることを周囲に知られたくない方は多いでしょう。通勤では個人情報の漏洩や身バレしにくいというメリットもあります。
親と同居している方、旦那さんにバレたくない方にも通勤型は安心してお仕事に打ち込めます。

ただし!通勤しているところは見られないよう要注意です。旦那さんの通勤駅の近くや、友達が来る繁華街の代理店は避けたほうが無難です。

日払いですぐにお給料が貰える

在宅の給料は銀行振込が基本なので報酬の受け取りにラグがありますが、通勤は日払いの即金手渡しが可能です。

急な出費に備えたり、生活費が足りないピンチな時など、今すぐ現金が必要な方には嬉しいですね。

スタッフに直接アドバイスが貰える

代理店スタッフが常駐しているので、色々とアドバイスが貰えます。特に初心者の方は以下の点で躓きがちなので、スタートする前に積極的に聞いてみてください。
  1. 稼ぐためのコツやノウハウ

    初心者の内は「何を話していいか分からない」「会話が長く続かない」など、なかなか順調にはいかないかと思いますし、チャットサイトによって男性客の傾向も変わってきます。 会話の傾向以外にも、男性受けするプロフィールの書き方や、写真の撮り方、補正など役立つアドバイスがいただけるはずです。
  2. 複数チャットサイトの登録代行

    大手代理店では複数のチャットサイトと契約しており、チャットレディも複数のサイトに登録することができますが、自分で登録手続きした場合かなり面倒な作業になります。 代理店経由ならそれらの面倒な手続きを大幅に簡略化できます。報酬支払いについても一括で管理してくれるのでとても助かります。
  3. 税金関連のアドバイス

    確定申告や税金対策のアドバイスがいただけます。 特に副業としてチャットレディを始める方は金額に応じて確定申告をしないと本業に会社にバレてしまうので、しっかりと確認しましょう。

仕事に気合が入る

これは人によりけりですが、通勤することで気持ちが切り替わり、自然と仕事に身が入ります。

自宅にいても、中々パソコンに向かう気が起きなかったり、つい怠けてしまったりすることってありますよね。そんなスケジュール管理が苦手な方には通勤チャットレディが好ましいです。

皆さんも勉強する際に、誘惑が多い自宅よりもカフェや図書館の方がはかどる、といった経験があるのではないでしょうか。

通勤チャットレディのデメリット

  • 在宅より報酬が少ない
  • 通勤しなくてはならない
  • チャットルームが満室のときがある

在宅より報酬が少ない

すべて代理店が用意してくれる分、在宅と同じ時間チャットしても報酬が少なくなる傾向にあります。大きく稼ぎたい方にとっては一番のデメリットではないでしょうか。

おおよその相場としては男性が支払った金額の内、在宅の報酬率が40〜50%、通勤の報酬率は20〜40%となります。
とは言え、通勤は新人ボーナスや出勤時間に応じた特別報酬が多く、チャット設備やアメニティ、飲食、光熱費などの経費は会社負担となるので最終的な純利の差は狭まります。

通勤しなくてはならない

当たり前ですが代理店まで通勤しなくてはならないため、その分の時間がかかります。

お済みのエリア内に代理店があればそれほど苦にはなりませんが、遠方にしか無い場合は通勤自体が大変です。

交通費が支給されますが、金額に上限があったり勤務地によって変わってくるので代理店に確認しましょう。

チャットルームが満室のときがある

大きい代理店では心配ありませんが、小さいところではチャットルームの数が少ないため満室で入れないことも。

事前にルーム予約をしたり、シフト制のところもあります。

在宅チャットレディとして働く

在宅チャットレディは、主に自宅にチャットルームを設置して配信を行います。チャット環境の整備や登録手続きを自分でやらなければならないので、通勤よりはハードルが高くなります。

在宅型のイメージ

在宅チャットレディのメリット・デメリットの多くは通勤と対になります。

在宅型のメリット

  • 通勤より報酬が多い
  • 空き時間にいつでも働ける
  • 通勤しないのでロスタイムが無い
  • 他のチャットレディと会わない
  • シフトやチャットルーム予約の概念がない

通勤より報酬が多い

高額報酬を望む方には一番のメリットですね。

上記の通り、時間あたりの単純報酬は通勤の1.5〜2倍にもなります。

報酬率50%のポケットワークの例だと、一分あたり男性が払うチャット料金が250円なので、(250円×60分)×50%=7,500円/時と、かなりの高収入が期待できます。

通勤ほどではありませんが在宅でも各種特別報酬が出るところもあるので、代理店選びの際には一考してみるのも良いでしょう

空き時間にいつでも働ける

家事の合間や、子供を寝かしつけた後、就寝する前の数時間だけを有効活用してお小遣い稼ぎが可能です。空いた時間に好きなタイミングでお仕事できます。人によってはこちらの方が大きいメリットかもしれません。

逆に言えば、チャットをしていない待機中であればいつでも離席して別のことができます。洗濯や郵便物の受け取りができるため、在宅は主婦層も多く活躍していますよ。

もちろん離席する際は一度接続を切りましょう。トイレやドリンクを取りに行く一瞬の離席でもペナルティの対象になる場合があります。

通勤しないのでロスタイムが無い

地味に大きいのが通勤の必要がないのでその分の時間が浮くこと。

週4日、通勤に30分かけると2時間ものロスになります。在宅であればその時間もチャットに費やせます。

他のチャットレディと会わない

通勤しないので他のチャットレディさんと会うことがありません。

仲良くなって良好な関係を築ければ良いのですが、人気ランキングを気にする相手だったり、お得意さんを奪ってしまったりした場合は険悪なムードになることも…。余計な人付き合いは避けたいという方は在宅のが安心ですね。

在宅型のデメリット

  • ライブチャット設備を自分で用意しなくてはならない
  • 身バレ、家族バレしやすい
  • 報酬は銀行振込が基本

ライブチャット設備を自分で用意しなくてはならない

デメリットとして最大の鬼門は、パソコンやwebカメラなどライブチャットのための準備を自分でやらなければならないことでしょう。

まずパソコンと、webカメラ、快適なインターネット環境は必須です。

キーボードを使ったテキストチャットでも十分にお仕事できますが、ヘッドセット(ヘッドホンとマイクがくっついた物)もあれば、よりスムーズにお話できます。

昔と違い今はマイク内蔵型のwebカメラがほとんどですが、ヘッドセットを使用した方が余計な音を拾うことも無く、クリアで臨場感のあるチャットが楽しめます。

不明点やカメラ映りなどスタッフが教えてくれるので、よほどの機械音痴でなければ問題なく設定できるかと思います。

パソコンは決して安い買い物ではありません。在宅したいけど初期費用が…という貴女は、とりあえず通勤から始めるのがオススメです。

報酬度で言えば一段落ちますが、スマホのみのチャットならこれらの問題をクリアできるので在宅も可能です。ただし動画のやり取りは通信量が多いので、契約プランの見直しやWi-Fi環境を整えた方が良いでしょう。

他にも電話のみでお話するテレフォンレディ、メールだけでやり取りするメールレディという選択肢もありますよ。

身バレ、家族バレしやすい

自宅からの配信になるので、通勤よりは身バレの可能性が高くなります

住所や本名が割れてしまうため、窓の外の景色や郵便物は映さないように対策しましょう。

チャット用のパソコンを家族で共有していた場合、履歴から家族にバレることもあります。

チャットをしているところを見られたり、第三者がカメラに映るのも最悪です。

鍵を掛けるなどの対策は必須でしょう。特にヘッドセットを使用してチャットが盛り上がると、外部の音が聞こえづらくなるので気をつけたいところです。

報酬は銀行振り込みが基本

在宅チャットレディの報酬は銀行振込が基本になります。
一定額以上でないと振り込まれなかったり、手数料が引かれたりするのに加え、引き落としまでラグがあるので即金目当ての人には向きません。

報酬支払については代理店によって細かく規定されているのでよく確認してください。

通勤と在宅まとめ

通勤と在宅でそれぞれメリット、デメリットがあります。どちらにするかは貴女を取り巻く環境や希望報酬に大きく左右されるでしょう。

迷ったら以下の条件でより多く貴女に当てはまる方を選んでみてはいかがでしょうか。

通勤をオススメしたいのはこんな方
  • チャットレディ初心者である
  • チャットレディは副業として稼ぎたい
  • チャット環境が用意できない
  • 身バレ、家族バレしたくない
  • 片付けは苦手
在宅をオススメしたいのはこんな方
  • チャットレディ経験がある
  • 高額報酬が希望
  • 自宅を空けられない主婦の方
  • webの知識がありチャット環境が整っている
  • 綺麗好き

…どちらが多く当てはまりましたか?

それでも迷う、という方に向けて、個人的には慣れるまでとりあえず通勤で働いてみるのがお勧めかなぁと思います!どんな感じかお仕事の雰囲気も掴みやすいと思いますよ♪

通勤か在宅か、貴女が稼ぐのにベストな環境が見つかるよう応援しています!