チャットレディをするときの照明(ライト)テクニック。きれいに可愛く撮るコツを紹介。

2019.11.05チャットレディ初心者講座

メイクしてる女性

チャットレディで効率よく稼ぐためには

  1. 照明
  2. カメラの角度やアングル
  3. メイク

この3点に気を使うことで、だいぶ報酬が変わってくるという事を良く耳にします。

在宅チャットレディが知っておくことによって、収入アップに繋がるような知識を解説していきたいと思います。

照明(ライト)のを駆使することによって、下のような効果が期待できます。

  • 美肌に見える
  • 色白に見える
  • メイクが映えして綺麗に見える

ちょっとした事にこだわるだけで、驚くほど差が出ますので是非、参考にしてみてください。

照明(ライト)によって、どう違って見えるか?

照明(ライト)には、以下の三種類があります

  • 白熱球
  • 蛍光灯
  • LED

基本的に綺麗で長持ちするLEDをおすすめします。

近年までは価格がとても高かったため、あまり活用されておりませんでしたが、現在は価格も手頃になり「白熱球」「蛍光灯」よりも寿命が長く綺麗に見えるため、撮影ライトとして用いられる場面が増えています。

電球・蛍光灯・LEDの色は一般的に、「電球色」「温白色」「白色」「昼白色」「昼光色」の5種類あると言われています。

その中で一般的に売られているのは「電球色」「昼白色」「昼光色」の3色です。

照明色の種類・照明の違い

「電球色」「昼白色」「昼光色」の色の違いが分かりやすく比較できるようにイメージを用意しました。

電球色・昼白色・昼光色
電球色(でんきゅうしょく)

オレンジ色のあたたかな光。目や脳に刺激が少なくリラックス効果を与えますので、夜のリビングやダイニングまたは寝室などに最適です。

昼白色(ちゅうはくしょく)

太陽光に近く自然でやわらかな光。部屋をごく自然に照らし出すために、目的を選ばずに様々な場所で使用されています。

昼光色(ちゅうこうしょく)

青白くハッキリとした光。比較的強めの光で脳が活性化し、集中力を高めるため、オフィスや勉強部屋などに最適です。

人にとって一番一太陽の明るさに最も近い自然な光の色なので、昼白色がおすすめです。

もうちょっと掘り下げますと....

「Ra(平均演色評価数)」と「lm(ルーメン)明るさ」という単位があります。

Ra(平均演色評価数)

照明を使って物体を照らす際に、自然光が物体に当たった時に物体の色がどの程度再現されているかを知るための指標です。

自然光に近い光を基準として、それからどれくらい違って見えるのかが数値で評価されます。

例えば、「Ra100」は自然光が物体に当たった時と同様の色を再現しています。

lm(ルーメン)

ルーメンは光の明るさ、量を表す単位です

照明の中でもLEDに限っては、ルーメンという単位で光の強さを表します。数値が高くなるのに比例して照明が明るくなっていきます。

だいたい以下の数値ぐらいで、十分な明るさと言えるでしょう。

  • Ra(平均演色評価数):Ra80 以上
  • lm(ルーメン)明るさ:500lm 程度

チャットレディにおすすめのライトはコレ!

照明イメージ
照明機材の選び方

ライトを購入する際のチェックポイントをいくつか挙げましたので参考にしてみてください。

1. 角度調節が可能か

狙った位置や角度に照明を当てられる事はとても重要な事だと思います。ほぼ必須項目となりますので、まずはここをチェックしてください。

2. 調光が可能か

光の強さを自由に調節できる事は角度調節の可否と同じくらいに必須項目となります。

天候が良く太陽光が多い日は照明を弱く設定。

逆に天候が悪く日中でも部屋が暗い日や夜は照明を強めに設定できるなど、とても便利です。

光の強弱に加え、色も変えられる事ができれば、その時々の雰囲気にあったライティングにする事ができます。

それではチャットレディにおすすめのライトをタイプ別にご紹介します。

スマホ自撮り用ライト

スマホライト

  • スマホでのライブチャット配信やビデオ通話、動画撮影などに特化した自撮り専用ライト
  • 数種類の光色で数段階の調光も可能
  • 直接スマホに取り付けて使用できてお手軽
リングライト

リングライト

  • ユーチューバーに人気のリングライト
  • 黒目の中に光(キャッチアイ)が入り、艶やかで魅力のある表情を作る
  • 他の種類のライトに比べ、比較的光が強い
クリップライト

クリップライトまたはスタンドライト

  • コンパクトなので、部屋が狭くても場所を取らない
  • 安価で購入できる(ただし壊れやすいのが欠点)
  • 様々な場面や用途で使用できるので便利
ソフトボックス

ソフトボックス

  • 光が柔らかいので、人物が綺麗に美しく映える
  • ユーチューバーやチャットレディで使用している方が多数
  • 自宅でも通勤チャットルームのように本格的なライティングが可能
  • デメリットとしてサイズが大きいので場所を取り、また女性1人での組み立てが大変
ビデオライト

ビデオライト

  • こちらもユーチューバーに大好評
  • 部分的な明るさよりも部屋全体を明るくできるのが特徴
  • ソフトボックスと比べ、サイズが小さいため場所を取らない
  • ビデオライト単体では自立しないため、別途で三脚を用意する必要がある

手軽に始めるなら、角度の変えられて、調光ができるLEDクリップライトがおすすめです。

3. 購入したら、品質のチェック

ライトの多くは中国製がほとんどなので品質を確認してから使用する事をお勧めします。

照明がチカチカ点滅したり、そもそも電源が入らないなどのトラブルに対処できるよう、ある程度の期間は箱や保証書は捨てずに保管しておくのがベストでしょう。

チャットレディが綺麗に映る環境づくり

白い壁

照明の光や種類、機材に関して説明してきましたがここから応用編です。

せっかく、チャットレディをするなら綺麗に自分を写したいですよね。

ここでは綺麗に自分を写すための環境づくりとちょっとした照明のテクニックをお教えしたいと思います。

一番重要なのは、壁の色が白である事です。

白い壁の近い所にパソコン(又はスマホ)を設置します。壁に照明を当てて、その反射光が顔に当たるようにすると綺麗に映ります。

もし暗めの色調の壁でしたら、白の紙や布を貼るなり、白い物を立て掛けたりしてみましょう。どうしてもそういう環境が作れない場合は顔の下の方に白い紙を置いておくだけでも違います。

部屋の壁・床・家具は白で統一するのが理想?

部屋の中の物を全て白に統一すると光が反射して部屋全体が格段に明るくなります。ただそれは理想ではありますが、好きな方は別としてあまり現実的ではありませんよね?

そういった場合は白にできる物だけでも白にする程度で構いません。

ライトを2台以上設置する

先程、壁にライトをあててきれいに見せる方法を紹介しましたが、今度はディスプレイ近くに置く方法を紹介しましょう。ライトは白飛びしない様に調整さえできれば何台あっても構いません。

この場合、ディスプレイ横の左右どちらか一方に設置するのが一般的ですが、ディスプレイの両サイドに1台づつ設置すると更に綺麗に美しく立体的に自分を映す事ができます。

いろんな方向から光を当てる事が綺麗に美しく、更には立体的に自分を映し出すコツです。顔の変なところに影を作らないように当てるのもコツです。

光が強すぎる場合

上記方法でライトを当てたは良いものの、光が強すぎて白飛びしてしまう場合があります。

その場合は、壁に向かって照明を当ててみましょう。壁に反射した光が顔に当たり、ちょうど良い明るさになると思います。

また、ライト本体をトレーシングペーパーやクッキングシートで覆う事も効果的です。そうする事によって強い光を分散させ、やわらかい光で広範囲を照らす事となり、ちょうど良い明るさになります。

特にPCディスプレイ周りは影響が出やすいので、テーブルを白にするか白い紙や布を敷きましょう。これだけでだいぶ明るさが変わってきますよ。

以上のような方法で、肌をきれいにみせ明るい印象を作ることができます。ちなみに、その場の間に合わせや緊急時の方法も補足しておきます

ディスプレイ自体の明度を高くする

急にライトが壊れたり、いつもと違う状況や環境でのお仕事になり、手元に照明が無い時に使う手段です。そういった時はPCやスマホ本体の画面を明るくしましょう。

ただし、この方法はPCやスマホに負担が掛かるばかりでなく何よりもブルーライトで貴方の健康被害の心配が懸念されますので、緊急時を除いて普段はやらない様にしましょう。

まとめ

以上、チャットレディの照明に関する事を書いてみました。

いかがでしたか?自分にあったライトや照明テクニック、環境などが作れそうでしょうか?照明そのものや、やり方を変えるだけで写り方がいろいろと変わってきますので、自分に合ったライティングがみつかるまで試してみてくださいね。

この記事を通して貴女がより一層美しく輝き、たくさん稼げる様に応援しています。